同じシリーズなのになぜ??

こんにちは、ほっしーです。

今日はFENDER JAPANのちょっとした小ネタです。

オークファンで試しに

『FENDER JAPAN ST62』検索期間30日 と検索してみます。

価格は¥120,000~¥25,000 の商品がヒットしました。

なんで、同じ検索ワードなのにこんなに価格が違うの???

以前の記事をご覧頂いた方は、パットひらめくと思います。

それって、ST62-〇〇の〇〇の部分が違うからでしょって??

『それ、正解』(笑)

基本的に、定価と使用しているピックアップの種類に価格は比例します。

でも・・・。

それだけじゃないんです。。。

実はギターにもプレミアシリーズが存在する!!

はっ、そんなの見分けられる訳ないでしょって思ったあなた???

実は、簡単に見分けられる方法があります!!!

ギターの形状のある部分を見れば、明らかに形状が違うのですぐに判別が出来ます。

これが、普通の価格で売っていたらどうでしょうか??

もう、ウハウハですよね(笑)

これは、FENDERに限らず

他のメーカーにもこういったプレミアシリーズが存在します。

でも、知識のないお店だと、これを普通の価格で出しちゃう・・・。

それを狙う訳です。

過去の私の最高記録は、

¥10,000で買ったギターが¥298,000になったことがあります。

夢あると思いません??楽器せどり!!

このお金を稼ぐのに、一般企業であれば、

どのくらい働かなければいけないか・・・。

って考えると・・・って感じですよね。。。

今日もガッツリ仕入れしよっと・・・(笑)

今日もご覧いただきありがとうございます。

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする