ちゃんとプライスくらい記入して欲しいなー。。。

こんにちは、ほっしーです。

昨日は、発送の後にチラッと店舗仕入れに行ってきました。

こんなものを入店1分で発見しました。。。

おなじみのセ〇ストプライスです(笑)

よーく見てください・・・。。。

なんか、悲しくなるプライスですね(´・_・`)

メーカー名:未記入

型番:未記入

商品:エレキギター

タイプ:テレキャスタイプ

実際は見ればすぐに分かります!!!

メーカー名:未記入→ヘッドに記載

型番:未記入→少なくともSGまでは絞れる

商品:エレキギター→まあ間違いではない・・・。

タイプ:テレキャスタイプ→これSGだし(笑)

これは即買いレベルです!!

20,000円くらいで売れると思います。

しかも、この隣には同じメーカーでちゃんと全て記載されたプライスが・・・。

商売する気あるのかって感じですよね・・・。

まあ、仕入れる側にとっては、ありがたいんですが、

楽器がきっと悲しんでいると思います。

早く、こんな店から引き揚げてちゃんと使ってくれる方に

引き渡したいと思います。

ある意味、人と人とを繋ぐ架け橋です(笑)

なんか、悲しい気分になったんで、

新品のピカピカな弦に張り替えてあげようと思います・・・。

で、ちょっと話をまとめると、

こういった意味の分からないプライスはリサーチ価値のある場合が多いです。

店舗側が知識がなく分からない場合や、

とりあえず時間内から適当にパパッと記入して出しちゃえみたいな場合が多いです。

あとは、セカストの品出し日を見て、同じ日に品出しされた商品は

同じ人が品出しした可能性がある。

そういうのも狙い目かもしれません。

セカストの品出し日???

見ればすぐに分かります。

これはご存知の方は多いと思います!!!

知らない方のために、次回はそれをちらっとご紹介します。

今日もご覧いただきありがとうございます。

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする