ライバル出現、その時にはどうするか??

こんにちは、ほっしーです。

みなさんはこんな経験はありませんか??

やべっ、気合入れて仕入れすぎたらライバルが出現して価格崩壊でもはや赤字だ・・・。

当然、私もあります。

その時にはどうするか??

・出品者が減っていくまで待ち続ける。

・価格を下げて早めに売り切る

・何もしない

・出品者が減っていくまで待ち続ける。

→これに関しては、確実に価格が戻っていくのであれば

良いとは思いますが、そんな保証はありません。

むしろ今以上に下がっていく可能性も多々あります。

キャッシュフローも悪くなります。

ですのでしっかりと見極めをしなくてはいけません。

・価格を下げて早めに売り切る

→私はどちらかというとこのパターンが多いです。

利益の残っているうちにさっさと売りさばいておこうという考えです。

もちろん、これが正解ではないと思いますが、

キャッシュフローをある程度重視すると、この方法がいいのではないかと思います。

・何もしない

→これは一番ダメです。

これをするくらいなら仕入れない方がいい!!

でも、一番気を付けなくてはいけないのは仕入れをするときの話しです。

安いからいっぱい仕入れちゃおうっていうのは、

もう少しその先を考えてみてください。

『何で安いのか??』

たまたま、そのお店だけがゲリラ的に安いのはまだいいですが、

オンラインショップとかで全国的に安い物とかは、

もう価格崩壊しますって宣言しているようなものです。

安易に飛びつかないようにしましょう!!

そして、時には思い切って損切も必要。

売れない在庫を持っていても1円にもなりません。

それであれば、多少の赤字でも現金化して

次の仕入れ資金にした方がよほど効率的です。

そういう点では、一点物の楽器って

価格崩壊することなんてほとんどありません。

寝かせて価値が上がっていくものも多数存在します。

いったん、その見極め方を身に付けてしまえば、

なかなか最強だと思います。

ですので、私の場合中古仕入れをメインに行っています。

新品に依存して販路はamazonがほとんどみたいなパターンは

今後危険になっていく可能性はあると思います。

常に最悪を想定して行動する!!

そういう意味でも楽器せどりは、安定です!!

ps/導入予定の某システムの設定が難航しています。

もう自分でやるのは諦めて、ここはお金で解決しようと思います(´・_・`)

あー、設定費用が・・・。

今日もご覧いただきありがとうございます。

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする