リペアして付加価値をつける

こんにちは、ほっしーです。

今日は、昨日発見したジャパンヴィンテージのアコギのメンテナンスをしています。

こんな状態で投げ売られているなんて、楽器が悲しんでいる(´・ω・`)

少しでも状態を復活させて、次のユーザーさんにお届けしたいと思います。

というわけで、ここまでひどいとまずはクリーニングからです・・・。

とりあえず、弦とかも全部外して、オイル塗ったりしています。

指板もブリッジも乾燥してカラカラです・・・。

そのあとはネック調整して弦高の調整をします。

最低限はここまで。

でも、なんでここまでやるの???

楽器仕入れてめんどくさいじゃんって思われる方。

確かにそうかもしれません。

でも1時間かけて利益が数万上乗せできるんだったらやりませんか??

これが数千円の価値しか生まないものだったら現状出品で出しますが・・・。

ちょっとした売り方1つで価値が大きく変わっていくのも

楽器せどりの大きな魅力ではないでしょうか!!

一見パット見は、なんだこの古いボロボロなギターはってなりますからねー。。。

投げ売られているのも当然かとも思います。

専門店ではなくて普通のリサイクルショップですからねー。。。

ちなみに昨日買ったアコギは、大手楽器店では¥69,800で売られていました・・・。

まあ、楽器店価格ですね完全に。

ジャパンヴィンテージなんて、

楽器店は半分価格付けたもの勝ちみたいなところがありますから。

でも、手に入らないものは多少高くても欲しくなるというのが

人間の心理です。

まあ、そこまでの価格には到達しませんが、

めざせ¥30,000円代!!!

¥1.900が¥30,000代になればウハウハでしょ!!

さて、メンテナンスの続きをやろう。

夢があります、楽器せどり!!

ps/楽器仕入れツアーは数件確定しましたので

予告通り、細分化した料金表を更新しました。

かなり範囲を広げましたのでご興味のある方はご覧下さいませ。

範囲を広げましたが、場合によってはお断りする場合もございますので

その点はご了承ください。

今日もご覧いただきありがとうございます。

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする