こんなものも仕入れできます!!

こんにちは、ほっしーです。

昨日は帰り道に1店舗だけちらっと仕入れに行ってきました。

マッハで発見!!!

こんなものも仕入れできます!!!

シンバルです(笑)

リサーチ方法はめっちゃ簡単です。

本体にメーカー、シリーズ、インチ数、全部書いてあります。

それを調べるだけです。

ちなみにこれは全部SABIAN製です。

『サビアン』じゃなくて『セイビアン』ですよ(^^♪

これも良く売れるシリーズやインチ数が決まっています。

グレードも、シグネチャーからHHX、HH、AA、AAX、・・・・などその他もたくさん。

各シリーズの相場感を覚えておけばある程度応用もできます。

あとは、めっちゃ重要なポイントがあります。

それは・・・・。

『割れていないかどうか』

割れていたら基本的に仕入れNGです。

あまりにも安かったら仕入れるかもしれませんが・・・。

叩いていればキズは絶対に付きます。

でもそこはしょうがないとしても割れはNGです。

割れているシンバルは、音がめっちゃ変わってしまい

場合によっては使い物になりません。

その点だけ注意してくださいね。

これは、完全に投げ売られていました。

シリーズもインチも全部違うのに、

価格は全部同じ・・・。

ありがとうございます(笑)

全回収させていただきます。

この3つで利益¥15,000くらいです。

という事は、どれだけ適当な価格で

投げ売られていたか想像してください・・・。

このお店も良く行くんですが、

比較的どの商品も適正な価格なんですが、

楽器だけ価格がおかしい。。。

きっと店員さんがみんな興味ないんですよ。。。

そういった店舗傾向を把握しておくのも

仕入れ時間短縮になります。

ちなみに今回の店舗の滞在時間は約10分です。

もう、見るべきポイントが複数個所決まっているので、

そこだけ見て終了です。

あっ、でも固定概念って持っちゃいけないので、

時間のある時は一応店内全部見ます。

無いと思っていてもたまにお宝があることもありますからね!!

思い込みはNGです。

ちなみに、ちょっとした小ネタですが、

SABIANの会社名の由来は、創設者Bob Zildjianの三人の子供
Sally,Billy,Andyの頭2文字SA BI ANから取り
SABIANとなったそうです。

えっ、ここでジルジャン登場???(笑)

実はSABIANはZildjianから派生したシンバルメーカーです!!

なんか、相続問題とかあったみたいですよ・・・(´・_・`)

あー、大変・・・。

ps/ちなみに私はパイステユーザーです(^^♪

今日もご覧いただきありがとうございます。

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする