JCとくれば次はこれですよね!!

こんにちは、ほっしーです。

 

 

 

昨日はジャズコネタでしたね!!

 

 

今日はジャズコとくれば次はマーシャルでしょという事で

マーシャルネタをお届けします(^^♪

 

 

 

これもスタジオに行けばだいたいは設置されてるであろう定番のアンプですね。

 

 

 

やっぱりJCMとかが多いんですかねー(^^♪

 

 

 

あっ、マーシャルって設立したジム・マーシャルさんの名前です。

 

 

 

そのままメーカー名になったお決まりのパターンです。

 

 

 

JCと大きく違うのはやはり真空管かトランジスターかですね。

 

 

 

まあ、好みも分かれるかと思います・・・。

 

 

 

真空管は真空管の良さが、トランジスターはトランジスターの良さがあります。

 

 

 

まさにブリティッシュサウンドの代名詞とも言えるMarshall。

 

 

 

でも、個人的にはJCの方が・・・(笑)

 

 

 

さすがにJCM900とかのサイズはまず仕入れる事はありませんが、

小型のアンプなら普通に仕入れできます。

 

 

 

腐ってもMarshall!!!(´・_・`)

 

 

 

10W、15Wくらいのやつは数も出回っているので

すごく仕入れ安いと思います。

 

 

 

だって、楽器屋とかでもワンランク上の

入門用アンプとしてめっちゃ売り出してますもんね!!

 

 

 

私も楽器屋時代、よく学生諸君に売りつけて、、、

いや、ご提案差し上げてたくさん販売したものです。

 

 

 

クリーン重視ならVOXかFENDER、

歪み重視ならMarshall買っちゃいなよーって(笑)

 

 

 

 

だから、PATHFINDERとかSDRとかMGとかはめっちゃ出回ってるんですよ。

 

 

 

相場も安定しているので発見したらリサーチしてくださいね!!

 

 

 

https://mnrate.com/item/aid/B0000WS0RI

こんなのとかはめっちゃ出回ってます。

 

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッとすると現在の順位が確認できます(^^♪

こちらもポチっして応援していただくとうれしいですm(__)m

ポチってしていただくとめっちゃ喜びます(^^♪

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です