皆様もご注意を!!

こんにちは、ほっしーです。

今日は、最近実際に起きた実例をご紹介します。

先日、メルカリで仕入れた商品が届きました。

FENDER JAPANのギターを買いました。

なんか知識がそれほどないような商品説明の文面。

価格はまあ、少し安いくらいかなーって感じです。

仕入れが¥30,000で売価が¥45,000くらいみたいなやつです。

少し質問でやり取りをして実際に購入。

まあ、ジャンク品として出品してたので

少しくらいの状態の違いなどは全然OKというスタンスで購入。

どうせ、修理できるし。

購入前にちょっと引っかかった点に関しては、

他にも楽器を出しているのにも関わらず、

その商品だけ知識がないのでジャンク品ですと記載。

もう少し、購入後もやり取りをしていくと、

もしかして改造されている可能性もありますと回答。

改造って、まあ配線とかピックアップとかいじってあるのかなーって感じで

そのまま購入を進めました。

不要なエフェクターもおまけで付けますってことだったので

あーどうもありがとうって感じで到着を待つことにしました。

到着後商品を確認・・・・

・・・・。。。。。

こいつ確信犯か???

結論から先に言うと、

ネックは本物、ボディーは偽物でした。

しかも、見た瞬間わかるレベル。

でも、たぶん知識がないと判別できないと思う。。。

マッハで連絡。

出品者:いや、ジャンク品の改造ありって説明しましたよね。

わたくし:いやいや、改造されているのと偽物に付け替えられているのとはわけが違うよね??

出品者:知識がないので分かりません。ジャンク品として了承してますよね??

購入後にいろいろ言われても困ります。

わたくし:だからー、知識がなくても偽物売るの犯罪だよ君!!

出品者:えっ、犯罪者扱いってあなた一体何様ですか??

という流れで話が進んでいきました。

最終的には、偽物と判断した具体的根拠などを絡めて

知識でねじ伏せ返品させました。

シリアル確認、ネックプレート、ネックポケットに印字確認、などなど。

あー、無駄な労力を使った・・・。

まあ、こういう確信犯的なやつも存在するので

皆様も注意してくださいね!!

怪しいと思ったら、絶対先に受取評価はしない事!!

久々だったなー、こんな意味わからないやつは(; ・`д・´)

楽器が泣くぞ!!

今日もご覧いただきありがとうございます。

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

詳しくはこちらで確認してね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする