アコギのブリッジについて

こんにちは、ほっしーです。

今日はちょっとした事例をご紹介します!!

TOPの写真はアコギのブリッジですね。

アコギを仕入れる際に、ちょっとこの部分を見てください。

極端に乾燥していたり、しているとそのうち浮いてきます。

極端な例をご紹介!!

ここまでいくと末期ですが、少し浮いているとかはよくあります。

この接着部分に紙などをあてて隙間に入るようであれば、

仕入はやめておいたほうが無難です。

最近仕入れたアコギの写真をアップします。

これはまだ大丈夫ですが、なかなか乾燥はしています。

こういうときはオイルを塗って潤いを与えてあげましょう!!

木も生きています!!

オレンジオイルやレモンオイルといった指板用オイルを塗ります。

オレンジオイルとレモンオイルの違いは

オレンジオイルの方が粘度が高く揮発性が低いので
指板の保湿に向いています。

それに対してレモンオイルは粘度が低く揮発性が高いので

指板の汚れ落としに良く使われています。

ですがレモンオイルが保湿出来ないわけではなく、

指板のクリーニング時にオイルが染み込むので
オレンジオイル程では無いですが保湿してくれます。

特にこれからの時期は乾燥する時期に入ってくるので

ちょっと要注意です。

でも。。。。

ブリッジ浮きのアコギも実は仕入はできます。

接着すればいいんです!!

ちょっと手間はかかりますが。。。

そこはかかる時間と費用対効果ですね!!

基本的には、エレキギターなどの配線を直すのよりは

かなりめんどくさいので、あまり個人的には好きじゃないですが・・・。

一応参考までに。

今日もご覧いただきありがとうございます。

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

詳しくはこちらで確認してね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする