こういうのはすぐに直る一例

こんばんは、ほっしーです。

 

 

今日はちょっとご質問をいただいた、

ジャンクってどんなやつ仕入れてますか??

っていう質問にお答えしてみたいと思います。

 

 

まず、ジャンクって言ってもいろんなパターンがありますよね。

 

 

①正真正銘の不動品のジャンク

②一部難あり的な半ジャンク

③店がチェックできなくてジャンクになっている

動作品の可能性があるジャンク

 

 

基本的に私の場合は全部のパターンを仕入れていますが、

ジャンク仕入れで入りやすいのはまずは②ですかね。

 

 

①と③はまた後日解説したいと思います。

 

 

では、②に関してです。

 

 

一部難ありで多いのが、例えばパーツの欠品や付属品の欠品、ガリがある、

外観に痛みが多いとかいう場合です。

 

 

例えば、メルカリを例に挙げて解説します。

 

 

つい最近、こんな商品が出品されていました。

 

 

 

ぱっと見、安いですよね。

 

 

このジャンクの理由のコメントがコレ。

 

 

 

ここで推測。。。

 

 

ガリや接触不良があるってことは、少なくとも音は鳴ってますよね。

 

 

まず、基盤は死んでないんじゃないか。と推測。

 

 

ガリや接触不良って実は結構簡単に直ったりします。

 

 

早い場合だと1分で直る場合も良くあります。

 

 

こんなときはとりあえ接点のクリーニングをしてみてください。

 

 

軽度のガリくらいであればすんなり直ります。

 

 

直らなければ、ちょっと気合を入れて

接点復活剤を散布してつまみを300回くらい回してみてください(笑)

 

 

結構直ります。。。

 

 

でも300回まわして1000円仕入れが7000円とかになれば

そりゃやりますよね普通。

 

 

コレでめんどくさいなーって思われた方がもしいるようであれば・・・。

 

 

 

ジャンク仕入れはやめてください!!!

 

 

でも、ジャンクって実はちょっと工夫すればかなり化けるのもあるので

おススメというか大好きです。

 

 

ちょっと店舗に行ったときなどジャンクコーナーを覗いてみてください。

 

 

 

そこ、お宝があるかも!!!

 

 

 

ps/楽天カード届きませんでしたー。。。(泣)

とりあえずリサーチだけしとこう。。。

あっ、楽天銀行カードは届きました。

それは別にいらん。。。

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です