アコギのピックアップって

 

こんばんは、ほっしーです。

 

昨日の記事のアコギのピックアップの件で、

実は取り付ける際にもこんな風な工程が必要なんだってのを

ちょっとご紹介したいと思います。

基本的にピックアップの取り付けには加工が必要な場合と

そうでない場合があります。

 

 

昨日の記事に出てきたやつは加工が必要だったパターンです。

 

 

まず加工が必要ないタイプは、超簡単!!!

 

 

サウンドホールに取り付けてねじ止めするだけ。

 

 

ぶっちゃけ誰でも出来ます。

 

 

取り外しも簡単です。

 

 

 

それとは別に加工が必要なパターンは、

ぶっちゃけプロに任せてください。

 

 

自宅とかで簡単にボディーの穴あけとか出来ません普通。

 

 

ミスって割れたりでもしたら・・・。

 

 

エンドピンジャックの穴あけ加工であったり、配線の加工であったり、

その他特殊な加工もあります。

 

 

ちなみに、穴あけだけでも自力でやろうとすると、

ざっとこんな工具が必要になります。

 

・ノギス

・ペンチ

・リーマー

・ドリル

・ヤスリ

・マスキングテープ

 

 

これだけそろえても完璧にできる保証はない!!

 

 

仕事人に依頼を!!!

 

 

工賃は普通15000円くらいかなー。

 

 

あっ、それプラスピックアップ本体代がかかります。

 

 

これを考えると、なぜこのクラスのアコギに

このクラスのピックアップがついているのかナゾです。

 

 

ちなみに外すだけなら割と簡単に出来ます。

 

 

さあ、大手術を目の前にしたアコギよ!!

 

 

 

麻酔は打たずにそのままいくぞー!!(笑)

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です