副業の平均月収は??

 

こんばんは、ほっしーです。

 

今日はこんな記事が紹介されていましたね、ご覧になりましたか??

***********************************************************************************************************

副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も

平均月収およそ7万円。
長時間労働の課題も浮かび上がった。

総合人材サービスのパーソルグループが行った副業に関する調査によると、

副業の平均月収は、およそ7万円であることがわかった。

人気の職種には、株などの投資やライター、デジタルコンテンツの作成など、

趣味やスキルを生かせるものが上位に挙げられている。

監査法人(20代)「7万円は大きい。家賃払えるなっていう、それぐらい」

副業している・食品関係(30代)「月7万円ですか? いや、ちょっと多くはないな。

(自分は)普通にサラリーマンで営業職をしながら、

いわゆる投資に少しお金をかけている。副業であれば、2桁はやっぱり稼ぎたい」

また、本業と副業をあわせた1週間あたりの総労働時間では、

およそ1割の人が70時間以上と回答。

これは、週5日勤務に換算すると1日14時間も働いていることになる。

こうした過重労働によって、「体調を崩した」

さらに、「本業に支障をきたした」

と回答した人がそれぞれ13%を超えた

サービス業(40代)「自分はなかなか…仕事でフルにエネルギー使うので、

なかなかそこまで実際問題いかないかなと思う」

施設管理(30代)「自己管理でそこはうまくやらないと、副業が副業じゃなくなるわけで。

(本業の)仕事に支障をきたし、周りから見てちょっと集中力欠けてるとか、

気づかないところ多い、至らないところ多いみたいなのは見え隠れしている」

会社経営(30代)「働き方改革ではないが、自分でその辺はバランスとって

できるんだったらいいと思うし、無理してやるならやっぱり良くないのではないか。

基本給が上がっていくのが、本当はいいのだろうとは思う」

政府が副業・兼業を後押しする中、

副業を自分自身でコントロールする難しさも浮き彫りとなっている。

*********************************************************************************************************

今時、珍しくなくなった副業。

 

副業と言っても、いろんな副業があります。

 

・空いた時間に飲食店やコンビニなどで働く

・自分のスキルを生かした副業をする

・投資などをする

 

 

その他、まだまだあります。

 

 

でも、副業月収って平均7万円なんです。

 

 

時給が1000円だとしても、月に7万円稼ぐには70時間も

本業とは別に働かなくてはいけません。

 

 

もう少し具体的に言うと、本業が9時~18時までだったとしましょう。

 

20時から24時まで本業とは別に週4回働いて初めて副業平均月収7万円ほどになります。

 

 

これって正直きつくないですか??

 

 

自分の時間もなくなる、家族との時間も減る、遊びにも行けなくなる。。。

 

 

正直、普通に働いてもこれくらいの収入しかプラスにならないんです。

 

 

もちろん、この7万で十分満足できる方もいると思います。

 

 

ただ、もっと効率的に頑張り次第で収入が増える。

 

 

それがネットビジネスです。

 

 

普通に副業で働いていての時給がどんどん上がっていくなんて

正直ちょっと厳しいですよね。。。

 

 

そこで、これを楽器せどりに置き換えてみます。

 

 

この、平均副業月収7万円をどのくらいの労働時間で

ぶっちゃけ稼げるのか??

 

 

ちょっとしたシュミレーションをしてみたいと思います。

 

 

粗利額2500円のエフェクターを月に30個

→1日1個仕入れる。

これで達成です。

 

粗利額2500円のエフェクターを2日に1個仕入れつつ

週に1回、粗利額5000円の本体を2個仕入れる。

月に8個です。

 

 

これで達成です。

 

 

例えば、過去にご紹介したこんな商品たち。

 

 

 

これくらいの粗利の商品であれば、日常で普通に発見できます。

 

 

所要時間も、もしかしたら立ち寄った店舗1店舗で完結するかもしれないですし、

電脳で30分で済むかもしれません。

 

 

もちろん一撃利益10000円とかもめっちゃ存在します。

 

 

他の商品に比べると、高単価高利益率がひとつの魅力でもあります。

 

 

そう考えると、副業月収7万円は最短で1ヶ月で達成することも

現実的には全然可能です。

 

 

もちろん、それが10万20万30万と頑張り次第で増えていきます。

 

 

普通にコンビニでバイトしていても、月収7万が15万に昇給することって

ほぼないですよね。

 

 

その点、頑張れば頑張るだけ、知識が増えた分増えただけ

きちんとした方向性さえ間違わなければ確実に収入は増えていきます。

 

 

まだまだ、参入者も多くはない楽器せどり。

 

 

一度物にしてしまえばブルーオーシャン市場で

ずっと戦っていけます。

 

 

価格も安定していて価格競争に巻き込まれるリスクも少ない。

 

 

しかも、趣味の延長線上でもできるしもちろん楽器初心者でも全然OK!!

 

 

何事も楽しみながらできるのが、長続きさせるコツです。

 

 

次回は、副業ネタに絡めて副業で初心者から楽器せどりをはじめた

コンサル生の生の声をありのままにご紹介したいと思います。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です