メルカリ仕入れのポイント

こんばんは、ほっしーです。

 

 

最近ようやく暖かくなってきましたね!!

そろそろタイヤ交換しようか迷っている時期ですが、

こういうときに限って3月はいってから雪降るんでもう少し待ってみようかと思います。

 

 

さて、今日はちょっとしたメルカリ仕入れのポイントをご紹介したいと思います。

 

 

まずは、ジャンルを絞って探す。

 

 

これは、莫大な商品量があるので当然といえば当然ですね。

 

 

新着を狙うパターンと掘り起こすパターンがありますが、

新着は競争率がめっちゃ激しいです。

 

 

安いのは瞬殺で売れますね。

 

 

フリマウォッチに引っかかって商品ページ見たらすでに売れていたとかは

結構普通にあります。

 

 

そこで、あまり見ないポイントの商品をたくさん持っておくってことは

1つ重要な部分になります。

 

 

もうひとつは、利益が出ないなら生み出すということです。

 

 

この商品はもう少し安ければ仕入れるのになーってパターンもよくあります。

 

 

そういったときには出品者に価格交渉をしてみましょう。

 

 

ただ、ここでの注意点は相手を絶対に不快にさせてはいけません。

 

 

10000円で出品されている商品がいきなり質問で5000円になりませんか

とか言われたら、自分がその立場だとあまり気持ちよくはないですよね。。。

 

 

なので最低限のマナーは守りましょう。

 

せめて、最初は『ご質問をお願い致します』などと最初に断りを入れてみて

そこから交渉をしてみてください。

 

明らかに安すぎる提示はNGです。

 

 

10000円で出品されていれば、常識的に考えて

8000円くらいで交渉をしてみるのがいいかと思います。

 

 

こういうときは、出品者としては売りたいし、こっちは買いたいし。

 

 

あ互いにwin-winの関係になることが大切です。

 

 

あとは、仕入れできそうな商品を見つけたら

その出品者の他の出品商品を見てみてください。

 

 

例えば、出品商品をまとめて買ったらちょっとお安くできませんか

などといったアプローチをしてみましょう。

 

 

メルカリの特性上、送料は出品者負担なことが多いです。

 

 

こういったこともうまく利用して、同梱で構いませんので少しお安くはできませんか

などといったアプローチも可能です。

 

 

出品者としては送料負担が減る分、ちょっと安くしてもいいかって

思ってもらえる確率も上がるかと思います。

 

 

交渉するだけタダなので、win-winの関係を意識しつつ

利益が出ないなら自分から生み出す工夫もしてみましょう!!!

 

 

さて、今日はギターと格闘。。。

 

 

なかなかおいしいギターを仕入れたのですが

1つ問題点が。。。

 

 

ステッカー貼りまくり・・・。

 

 

自己満足でステッカーを貼ってもね。。。

 

 

そのまま売るより剥がしたほうが確実に利益が出ます。。。

 

 

なので一生懸命剥がしました。。。

 

ラッカー塗装のギターに使用は厳禁ですが、その他ならこれである程度はいけます。

 

 

こんな感じでなんとか復活です!!!

 

 

いやー、ほんとステッカー貼りまくるのやめてほしい・・・。

 

 

売るときの査定にも絶対に減額対象になりますよ!!!

 

 

あー、手がレモン臭い、、、

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です