動作確認に必要なものをそろえてみよう

こんばんは、ほっしーです。

 

今日は、楽器の動作確認に必要なものをご紹介してみます。

まず、どういった物を動作チェックするのか??っていう部分ですが、

主要な商品を押さえていきましょう。

 

・ギター、ベース本体

・エフェクター

 

まずは、よくある商品のチェック時に必要なものをご紹介します。

 

 

①ギター本体

②アンプ

③シールド2本

④9Vアダプタ

このあたりをとりあえず揃えて見ましょう。

 

とりあえず、チェック機材なのでそんなに豪勢なやつはいりません。

 

入門用で販売されているもので十分です。

 

この4つがあれば、本体系はチェックできる、エフェクターもチェックできる。

 

端子の種類にもよりますが、ヘッドフォンとかマイクとかもチェックできちゃいます。

 

まずは、楽器の仕組みを知って最低限の動作チェックができるようにしてみましょう。

 

そうすれば、楽器が好きになり楽器せどりが楽しくなるかも!!!

 

仕入れ商品が見つかっても実際にチェックの仕方が分からないってこともありますからねー。

 

 

それってもったいないですよ。

 

 

楽しんでやっていきましょう!!

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です