【楽器せどり】どういった商品を仕入れるの?? アンプラグ編

 

 

こんばんは、ほっしーです。

 

 

今日は周辺機器の中でもかなり仕入れしやすい

アンプラグについてご紹介したいと思います。

 

 

その前に、前回はボスコンについてご紹介しました。

こんな感じの内容でしたね!!

 

 

アンプラグってそもそも何??

ぱっと聞いただけじゃ分からない方もいるかと思うので

まずはアンプラグって何かをご紹介したいと思います。

 

こちらがアンプラグです。

シールドが不要で直接プラグインしてイヤフォンを用意すれば

すぐにギターが演奏できちゃうヘッドフォンアンプです。

 

 

電池駆動なので持ち運びも苦になりません。

装着するとこんな感じになります。

音色なんかもいじる事ができて、好みの音も作ったりできます。

 

 

アンプラグってどうやって仕入れるの??

これはもう発売されている種類が限られています。

相場感を覚えておけばもう見た瞬間仕入れ判断ができますね!!

大きく分けると、アンプラグ、アンプラグ2、それ以外です。

 

 

全部暗記できるような個数しか発売されていません・・・。

全部覚えちゃっても全然いいかもしれないですね。

 

 

アンプラグ

これは初期モデルになります。

一番簡単な見分け方をずばりご紹介します!!!

ここさえ見ればすぐわかります!!!

 

 

ずばり、プラグの部分を見てみてください。

プラグが完全に固定されているのは

アンプラグの初期モデルのなります。

 

 

 

アンプラグ2

次にアンプラグ2の見分け方です。

これもすごく分かりやすいです。

ズバリ、プラグの部分が可変式になっています。

 

 

 

こんな感じでいろんな方向に動かす事ができます。

これによってかなり使いやすさが向上しました。

だいたいどんなギターにもストレスなく装着できるようになりました。

 

 

型番でももちろん見分けができる

外観の見分け方をご紹介しましたが、

もちろん記載されている型番でもすぐに判別できます。

 

AP-AC

 

AP2-AC

 

2が付いているか付いていないか、ただそれだけです。

超簡単ですよね!!!

 

 

仕入れ基準は???

もう、かなり分かりやすく書いちゃいます。

もう、ズバリこれです!!!

アンプラグ、アンプラグ2共に、2500円売価を基準にしてください。

 

 

機種によって多少バラつきはありますが、ひとまずこれで覚えましょう!!

そして仕入れ価格は1000円代前半まで。

これでかなり分かりやすきなったと思います。

 

 

どこで仕入れすればいいの??

これは、店頭でも電脳でもどちらでもいけます!!

店頭ではジャンクコーナーで投げ売られている事も結構ありますね。

メルカリとかでも全然いけます。

 

 

 

こんな感じで、メルカリでも山ほど販売されています。

フリマウォッチなどを使ってアラートをかけておいてもいいかもしれないですね。

 

 

そして、その他アンプラグについて

これまでご紹介したのは普通のアンプラグになります。

ここにご紹介していない機種でその他アンプラグとは、

ズバリコラボモデルのアンプラグです。

 

 

けいおんとのコラボモデルなどがあります。

見た目ですぐわかります。

こんな感じのやつですね!!

 

 

これが、ノーマルのアンプラグと一緒な価格で売られている事が多々あります。

そういったのを発見出来たらおいしいですね。

ちなみに、ヤフオクでもこんな価格で落札されています。

 

 

 

 

動作チェック方法はどうするの???

基本的にはギターにそのまま刺してイヤフォンを使ってチェックすれば大丈夫です。

それぞれのつまみがちゃんと効いているかやガリがないかなどを確認してみてください。

どうしても普通に音出してみたいって方には・・・。

 

専用のミニミニキャビネットも売っています(笑)

 

 

 

 

まとめ

という訳で、こういった細かな利益も積み重ねていくことも大事です。

覚えやすい周辺機器から順番に仕入れに挑戦してみてくださいね!!

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です