【楽器せどり】どういった商品を仕入れるの?? サイレント楽器編

こんばんは、ほっしーです。

 

楽しんで楽器せどりやってますか???

 

 

ここ最近、どちらかというと小さくて仕入れやすいものをご紹介してきましたが、

今日は全く逆でデカイ商品をあえてご紹介してみようと思います。

ズバリ『サイレント系楽器』

 

 

サイレント系楽器って???

そもそもサイレント系の楽器ってなんだってとこから軽くご説明したいと思います。

サイレント楽器と言ってもいろんな種類が出ています。

ざっくり説明すると、家じゃこんなん練習できない。。。でも・・・。

 

 

サイレント楽器ならかなり騒音も軽減されて練習もできちゃうってやつですね。

ギター、ドラム、管楽器などなどサイレント系の楽器っていろいろ発売されています。

普通に生楽器で練習なんか家では難しいですよね。。。騒音級です(笑)

 

 

今回は数多く発売されている中で、一番デカイ物をあえてご紹介したいと思います。

そうです、電子ドラムですね。

覚えてしまえばかなり仕入れは簡単です。(運ぶのとかはちょっと面倒。。。)

 

 

でも、店舗側も展示スペース取るし早く売ってしまいたい

→安く売価設定して早く売ってしまおうとか、

細かくチェックできないしジャンクで売っちゃおうとか結構あります。

 

 

電子ドラムって何を仕入れたらいいの??

コレはもう、ズバリ2択でいきましょう!!

YAMAHAとROLANDです。

これ以外はとりあえず全部スルーしてOKです。

 

 

 

電子ドラムの動作確認方法

基本的には音源と各パッドの動作確認をします。

音源とパッドを接続しないとそもそも音は鳴らないので

いったん配線を全て接続します。

 

 

ヘッドフォンなどを装着して動作チェックすればOKです。

でも、全部接続するってぶっちゃけめんどくさいですよね・・・。

私もめんどくさいと思います。。。

 

 

そういう時は音源部分のインプット側には接続したまま

アウトプット側のパッドだけを交換して叩いてみてください。

コレで動作確認できます。ついでに音源のボタンもいじって音色が変わるかも確認しましょう。

 

 

でも、注意点としてはこれで動作確認できたしOKだわーって思っていたら

部品やケーブルが足りなかったってこともあるかもしれないので

付属品だけはちゃんとチェックしてくださいね。

 

 

電子ドラムの仕入先って??

基本的には店頭仕入れですが、電脳でもいけますね。

特にメルカリです。大きくてでかいものは早く売りさばきたいという心理があります。

そういうところを狙って行きたいですね。

 

 

電子ドラムの販路って??

基本的にヤフオクかメルカリをメインに考えればOKです。

amazon自体はカタログがちょっと少ないですかね。

梱包もちょっとめんどくさいですが、ここは気合で(笑)

 

 

その他、小ネタ集

ちょっとした簡単なグレードの見分け方ですが、

豪勢な音源が付いている方が高いです。

この2つだと明らかにどっちが高いか分かりますよね??

 

もう1つは、ラバーパッドよりメッシュパッドで構成されている

電子ドラムの方が高いです。

コレもこの2つだと明らかにどっちが高いか分かりますよね??

 

 

 

こういった部分を見ておくと高いか安いかの判断もしやすいと思います。

あとは、標準セットでオプションが付いているのも要チェック。

オプションをばらして売るか、オプション付きを付加価値として打ち出してみましょう。

 

 

まとめ

今回はあえてでかくてちょっとめんどくさい物をご紹介しました。

でも、一般的にスルーされやすいからこそライバルが少ないというのも事実です。

こういったところを確実に取っていきましょう。

 

 

はっきり言って楽して稼げるビジネスは存在しません。

細かなものとかも積み重ねが大切ですし、

大きいものとかも少しの手間は惜しまない。

 

 

ここ最近のamazonの真贋の恐怖の中でずっと戦い続けるのは

正直言ってきつくないでしょうか???

複数販路を確実に持ってリスク回避をすることも当然重要です。

 

 

あとは、個人的には絶対に中古はやっておくべきだと思っています。

新品と並行して中古もやるって言うのも全然OKですが、

新品依存は特に危険になっていくのではないでしょうか。

 

 

新品+中古でもいいし、中古+輸入でもいいし、中古+輸出でもいいんです。

収入の柱は絶対に複数構築しておくべきだと思います。

参入者がまだまだ少ない楽器せどり。

 

 

高単価高利益率が魅力ですが、参入ハードルが高いと感じられているのも事実です。

でもそれは本当にそうでしょうか???

やり方と方向性だけ間違わなければ、決して参入ハードルは高くないと思っています。

 

 

音楽を楽しみつつ楽器せどりをやっていく。

コレってすばらしい!!!

楽しみながら楽器せどりやっていきましょう!!

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です