これは。。。もしや

こんばんは、ほっしーです。

 

昨日、久々にとあるお店で見つけた商品があります。

 

 

結論から言うと、仕入れちゃダメなやつです。。。

というか売っちゃダメなやつです。

そうです、お分かりですよね???

 

 

久々に見ました、あんな一瞬で偽者と分かるような

超クオリティーが低いGIBSONを。。。

まあ、知識がないお店だとヘッドにGIBSONって書いてあったら全部GIBSONなんですよ(笑)

 

 

それに騙されて買っちゃう人もいけないですけど、

それに気がつかず売ってしまうお店はもっと最悪です。

知らなかったじゃ済まされないですからね!!!

 

 

でも、しっかりとした知識がないとそういう危険性ははらんでいます。

結構出回ってるんですよ、楽器の偽物も。。。

見分けるポイントは実は結構簡単だったりするんですがね。。。

 

 

とある場所を数箇所見ればすぐ判別できます。

そういった真贋的な知識も高額品を扱う際には必要です。

だって作る側も安いギターの偽物作っても儲からないですからね。

 

 

フェイクギブソンは3万位でよく出回ってるのかな。

それを知らずに15万ほどで店頭に出しているお店。

楽器やっている人間としてはめっちゃ悲しくなります。

 

 

でも、コレもよくあるのがボディーとネックのどちらか一方だけ本物で

もう一方が偽物パターンもあります。

これはなかなか判別は難しい場合もあります。

 

 

意図的なのか改造なのかもなかなか判断が難しい、

でも、売るときも分解してパーツで売ることもできますけどね。。。

結構前に偽クラプトンモデルを売っているのをご紹介したことがありました。

 

 

LINE@でご紹介したんだったかなー、ちょっと忘れましたが。。。

あのギターね、実は。。。

知り合いが買ってしまってSNSに投稿してました。。。

 

 

安いやつ見つけたー!!!って

マッハで連絡して、あれ偽物だよって言っておきましたが

やはり、ロゴだけ見て判断したそうです。

 

 

まあ、普通はそんなもんです。

こういうこともあるので気をつけてくださいね!!

気がつかないで偽物を買って、そのまま売っちゃったら。。。

 

 

そして、売ったときに偽物だと分かったら。。。

気がつかなかったとしても、売り手側の責任です!!!

そういうことに巻き込まれないように気をつけてくださいね!!!

 

 

判別方法に興味がある方がいらっしゃったら、

LINE経由でご連絡いただければ、判別方法をお教えしますね!!

しっかり自己防衛してください!!!

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です