プチリペア

 

こんばんは、ほっしーです。

 

6月が始まり、相変わらず社蓄生活を送っています(笑)

 

いやー、ブラック企業は楽じゃないねー!!!

という訳で今日はちょっと合間にプチリペア。

まあ、溜まっていたエフェクターとかギターのメンテナンスです。

 

 

ここも、高単価高利益率の仕組みの部分ですね。

同じ商品を売るにも付加価値を付けてより高く売る。

ジャンク品を仕入れてリペアして高く売る。

 

 

この部分をやるだけでも差別化を図ることができて

利益率が改善できます。

先月もヤフオクの粗利率が約60%でした。

 

 

まあ、こういった部分をやっているからですね簡単に言うと。

普通の中古品を普通に売るだけではなかなかこの水準まではいかないと思います。

逆に言うとだからやるんですよ。

 

 

この部分はよくご質問をいただくことが多いです。

なんでそんなに高利益率なんですかと。

ぶっちゃけamazonは利益率25%前後です。

 

 

これは、仕入れやすい周辺機器などをひたすらリピートして売っているから。

回転がいいものが中心です、

なので1つの利益が1000円以下とかでも普通に仕入れます。

 

 

平均単価も5000円程度です。

逆にヤフオクは1つの利益1000円とかは基本的にやりません。

平均単価も30000円くらいです。

 

 

かなり両極端のやり方ですが、要は手間と効率です。

amazonは出荷さえしてしまえばあとはほぼ自動。

逆にヤフオクは基本的に自己発送。

 

 

自己発送の手間を考えると、そんな薄利でやるべきですか??

ということですね。

特に私の場合は副業なので、使える時間が限られています。

 

 

なので、その部分は特に意識しているところですね。

という訳で今日は、恒例のこんな商品とかも

ちょこっといじったりしてました。

 

 

 

まあ、恒例のやつですよね。

誰でもできます。

ゴム劣化、ジャンク品2980円

 

 

これがそのまま売ると4980円

でもゴム交換すると5980円。

所要時間1分。

 

 

これなら普通やりますよね。

この程度でめんどくさいと思われた方は、

楽器せどりは向いていないと思います。

 

 

こういった商品が実は山ほどあるんですよ。

これからの時代は絶対に中古はやっておくべきだと

個人的には思っています。

 

 

新品オンリーとかamazonオンリーとかは一番危険ですよ。

ちゃんと複数販路は絶対に持っておきましょう。

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です