在庫管理の重要性

こんばんは、ほっしーです。

 

さて、明日からまた社蓄生活の始まりです。。。

さて、皆さんこんなことを思ったことはありませんか??

売上もそこそこあるのに全然現金が増えていかないなーって。

基本的に利益がある程度残っていても、それを仕入れに回すパターンがほとんどだと思います。

 

 

ここで気をつけていかないといけないのが1つは在庫金額です。

簡単な例をあげると、月に100万円売上があったとします。

でも月に150万仕入れました。

 

 

これでは現金減りますよね。

逆に月に100万売上がありました。

月に50万仕入れました。

 

 

コレだと現金は増えますよね。

で、何を言いたいかというと、滞留品はせっせと現金化して

キャッシュフローを良くしていきましょうと言うことです。

 

 

滞留品をおいておいても1円にもなりません。

多少の赤字が出たとしても、その作った現金で

次の仕入れをしていったほうがトータル的に有益です。

 

 

特に楽器せどりの場合は、基本的に単価の高い部分を攻めることも多いです。

なので、この点をかなり意識していく必要があります。

3万のギターを10本仕入れても在庫金額30万ですからね。

 

 

意外と、いやもう少し待てば売れるはずと思って在庫を置いておくパターンがあります。

でもいつ売れるかは分からない。

明日かも知れないし、半年後かも知れません。

 

 

なので、自分自身で定義を決めて

そこ期間を過ぎたら現金化するっていう意識を持ってくださいね。

お金はちゃんと回していきましょう!!

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です