ECの流通総額って

こんばんは、楽器せどりブログのほっしーです。

 

皆さん、突然ですがECの流通総額のランキングってご存知ですか??

 

全世界で様々なモールがあると思いますが、

まず世界を見渡してみると日本の市場規模って・・・。

って思う事もありますが、単純に流通総額がデカいと売上のパイもデカくなります。

 

半面競合もひしめく激戦区。

これをどうとらえるかですが、今後はさらに複数モール展開が加速していくんですかね。

各モールによって客層やユーザー層が違うのでいろんなとこに露出を増やすという意味合いですね。

 

ただ、モールによってはその分固定費もかかる場合も多いです。

特に楽天なんかは典型的な例ではないでしょうか。

参入ハードルが高いからあえて参入するという戦略もあるとは思いますが・・・。

 

 

では、ちょっとここで詳しいデータをご紹介。

まずは全世界のモールの流通総額データです。

こう見るとチャイナワールドですね・・・。

 

 

ここは、超参入ハードルが高すぎですね。。。

仕入れをする分には代行業者を介せばそんなに難しくはありません。

私自身も実際に仕入れをしています。

 

 

US amazonも世界的に見ればかなり流通している事が分かりますね。

ここは、参入している方も結構いるのではないでしょうか。

楽天のポイント仕入れで輸出とかも最近多いですしね。

 

 

そして、ebay。

全世界版のヤフオクみたいなイメージですね。

日本のヤフオクの規模なんか・・・。

 

 

ebayは楽器なども売れますし、中古品全般的に売れやすいです。

MADE IN JAPANブランドはやはり絶大です。

楽器、カメラ、ホビーとかこのあたりでしょうか。

 

 

この上位たちは突き抜けてますが、

では、日本の場合はどうなっているのでしょうか??

実はこんな感じです!!!

 

 

楽天とamazonが突き抜けていますね。

そうなんですよ皆さん!!

実は楽天が日本ではトップなんです。

 

 

上位5モールはやっている方も多いかと思います。

あとは、フリマ系や自社モール系ですね。

手数料などは格安な自社モールもあるけどアクセスがね・・・。

 

 

いくら固定費が安くても売れないと意味はありません。

こういったモールを使用するにはSNSなどと連動する事が必須ですね。

ここでちょっと気になったのがwowmaとQOO10です。

 

 

ここは今のうちに参入をしておくべきなのか・・・。

現状の流通のパイは小さいですが伸びていく可能性はありますね。

この部分を検討している方もいるのではないでしょうか。

 

 

あとは商品特性の問題です。

楽器を例に挙げてみると、未知数なモールもありますが、

ユーザー層的にやはりヤフオク、amazon、メルカリあたりになるんでしょうか。

 

 

ヤフショも客層的にはマッチはしていると思いますが。。。

新品商品やレディース中心となると楽天やamazonになっていきますね。

取扱いラインナップによって選択が分かれる部分です。

 

 

こういったデータなどをいろんな視点で見てみると、

最近は楽天が気になってしょうがなくなってきました(笑)

今年中になんとかしてみたいなー!!!

 

 

楽器は売れるんかな楽天は・・・。

とりあえず並行してやっている輸入商品は売れる!!

これを貼り始めると次は物流の問題に直面しますね。

 

 

ここはまた後日にでも見解などをご紹介してみたいと思います。

あー、世の中は3連休ですがブラック企業はそんなの関係なく仕事ですー!!!

次はいつ休みなんだろう・・・。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です