参入障壁が高いほど実は稼ぎ続ける事ができる

こんばんは、楽器せどりブログのほっしーです。

 

ライバルが増えるという事はそのうち飽和する可能性ってありますよね。

その他の事にも言える事ですが、時代の流れはとても早いです。

ずっと同じことをやっていても成長はしません。

むしろ衰退していくだけです。

 

そこでどうやって攻めていくか。

それは各々の考え方次第です。

1点突破で攻め切るのもありだし、販路を増やすのもありだし。

 

 

だた、ここで参入障壁の高い部分にあえて挑戦するのも1つの手です。

参入障壁が高い=ライバルが少ない=すぐには結果は出ない

結構皆さん、すぐに結果を求めがちです。

 

 

それはそれでありなのですが、じっくりと構築していかなければいけない分野も当然あります。

その1つがやはり楽器ですね。

参入ハードルは高めです。

 

はっきり言ってすぐに結果を出すって難しい分野です。

でも、一度修得をしてしまえば稼ぎ続ける事ができます。

どの分野もそうですが、稼げる人は稼げる、稼げない人は稼げない、この二極化です。

 

 

楽器の王道ステップはだいたいこんな感じになっていきますね。

まずはamazon構築→→メルカリをやる→ヤフオクをやる→応用でebay

amazon・メルカリはそれほどハードルは高くはないです。

 

 

問題はヤフオク・ebayですね。

ここに関しては最初はハードルは高いと思います。

リサーチだけでも難しいです。

 

 

目利き力と経験値が絶対的に必要になってきます。

でも、実は面白い部分ってここなんですよね!!!

ここをやることで仕入れ量もかなり増やす事ができます。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です