副業が会社にバレる理由

こんばんは、楽器せどりブログのほっしーです。

 

もう、コロナコロナっていってますがみなさんはどんな影響が出ていますか??

私はというと、本業に関してもそれなりに影響が出ております。

まず、学校の休校の影響で人員が大幅に減少。

客数減などの影響やその他諸々。

 

副業の方は、輸入関係の荷物が中々入荷しなかったり・・・。

まあ、こればっかりは皆さんおかれている状況は同じなので踏ん張るしかないですね!!!

今回のコロナに便乗して融資を引っ張ろうとしています。

 

かなりすんなりといきそうですね。

軍資金があるほどいろんな策を打てることは事実です。

来月はいよいよ楽天出店です!!!

 

 

さて、コロナの影響で確定申告の期間が伸びましたね!!!

皆さんちゃんと申告はしていますか??

どうせばれないだろうっていう考えはやめましょう!!!

 

特に副業の方は、本業の会社が副業を禁止している場合があります。

その場合は特に気を付けなくてはいけません。

まずは、ご自身の会社の就業規則をしっかりと確認をしておきましょう。

 

 

ちなみに、うちの会社は副業禁止です!!!(^^♪

 

 

さて、ではどういった点に気を付けておけばいいのかをちょっとご説明してみます。

そもそも、副業は法的に禁止されている訳ではありません。

あくまでも会社の就業規則上です。

 

 

禁止している企業はどういった事を理由に副業を禁止しているのか???

・副業をやることによって本業の業務に支障が出る。

・会社の信用や評判を落とす事がある。

・情報漏洩(同業種などで顧客情報が洩れるなど)

 

こういった理由が多いですね。

では、副業が会社にバレる理由って何でしょうか??

主にこういった事が原因だと思います。

 

 

・住民税の金額が増加したことによりバレる

・日々の勤務態度や言動

・誰かの告げ口など

 

 

その中でも一番ありがちなパターンは住民税の金額が増加したことによりバレるという部分です。

住民税って会社からの給料なけではなく、それ以外の所得金額も合算して算出されます。

会社の給料は会社側で把握されているので、不自然に住民税の金額が高ければ、まず会社の経理にバレルでしょう。

 

これは、副業部分の住民税を『普通徴収』にしておくことでほぼ回避できます。

これは、自分で納付するという事ですね。

通常は給料から天引きになっていると思います。

 

 

これは確定申告の際に普通徴収への変更手続きが必要です。

確定申告書の住民税のチャック欄を『自分で納付』にして申告します。

これを忘れずにやっておきましょう。

 

 

その他は、自分の身は自分で守るという部分です。

副業をしている事を安易に人にしゃべらない等。

特に社内の人間にはです。

 

いつ密告されるか分かりませんからね!!

あとは本業中に副業をしない!!!

真面目に本業をやって空き時間に副業をやりましょう!!!

 

 

確定申告の期限が迫ってきています。

ちゃんと稼いだ分は申告しましょうね。

税務署に乗り込まれる前に!!!

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^_^

 

 

 

LINE@登録募集中!!

ブログでは流せないあんな情報やこんな情報も配信中!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

友だち追加

 

さあ、元楽器屋店長ほっしーは今何位??

ポチッとしていただけるとめっちゃ喜びます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です